【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は17日の総会で、スポーツの政治利用に警鐘を鳴らし「五輪のボイコットは真の危険だ。不参加となる国の選手を罰するだけで、人々から五輪チーム...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ