フェンシングのワールドカップ(W杯)は12日、ポーランドのカトウィツェで女子フルーレ団体が行われ、東晟良、東莉央(ともに日体大)、辻すみれ(朝日大)、菊池小巻(セガサミー)で臨んだ日本は6位となり、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ