東京五輪予選を兼ねた近代五種のアジア・オセアニア選手権は11日、中国の武漢で行われ、女子で朝長なつ美(警視庁)が1362点で日本勢トップの2位に入り、前回のリオデジャネイロ五輪に続いて五輪出場権を獲...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ