来年の東京五輪で実施される国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙に向け、日本オリンピック委員会(JOC)がフェンシングの五輪銀メダリストで日本協会会長の太田雄貴氏(33)を軸に候補者擁立を検討...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ