【ブダペスト共同】フェンシングの世界選手権第4日は18日、ブダペストで個人2種目の決勝トーナメントが行われ、男子サーブルで吉田健人(警視庁)は2回戦で五輪2連覇中のアロン・シラギ(ハンガリー)に15...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ