フェンシングのアジア選手権第4日は16日、千葉ポートアリーナで団体2種目が行われ、男子フルーレの日本(松山、三宅、敷根、鈴村)は決勝で中国を45―43で破り、2009年以来の優勝を果たした。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ