フェンシングの高円宮杯ワールドカップ(W杯)第1日は25日、東京・港区スポーツセンターで男子フルーレ個人の予選が行われ、22歳の松山恭助(早大)や2017年世界選手権銀メダルの西藤俊哉(法大)らが2...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ