フェンシングの全日本選手権個人戦最終日は9日、東京グローブ座で各種目の決勝が行われ、フルーレの男子は藤野大樹(デンソー岩手)が上野優斗(中大)を15―14で退け、3年ぶり4度目の優勝を果たした。女子...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ