【ライプチヒ(ドイツ)共同】フェンシングの世界選手権第7日は25日、ドイツのライプチヒで団体2種目が行われ、女子サーブルの日本(青木、田村、福島、江村)は4位に終わり、サーブル種目で日本勢初のメダル...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ