フェンシング男子フルーレで2008年北京五輪の個人、12年ロンドン五輪の団体と2大会連続で銀メダルに輝いた太田雄貴氏(31)が、日本協会の理事に就任する見通しであることが16日、関係者の話で分かった...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ