フェンシングの全日本選手権個人戦最終日は4日、東京・駒沢体育館でフルーレが行われ、男子は松山恭助(早大)、女子は菊池小巻(専大)がともに19歳で初優勝を飾った。  松山...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ