14日にエストニアのタリンで行われたフェンシング男子エペのワールドカップ(W杯)を制し、主要国際大会の同種目で日本勢初優勝を果たした見延和靖(ネクサス)が17日、成田空港に帰国し「とうとうやってやっ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) フェンシングTOPへ