【モスクワ共同】フェンシングの世界選手権が13日、モスクワで開幕し、サーブル個人予選は女子の菊地美香(警視庁)田村紀佳(ネクサス)が本戦出場を決めた。6月のアジア選手権2位の青木千佳(ネクサス)、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)