フェンシングのアジア選手権は26日、シンガポールで個人戦が行われ、男子フルーレで五輪2大会連続銀メダルの太田雄貴(森永製菓)が決勝で韓国選手に勝ち、優勝した。千田健太(阿部長マーメイド食品)は準々...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)