後半立ち上がりから試合を見た人は、次のように思ったのではないだろうか。ここまで一方的に押し込まれたら、どのようにして打開するのか予想もつかない。最終的に“黄色のチーム”は「座して死を待つ」より他はな...<記事全文を読む>