柔道界期待の大器が甘くはない現実を直視した。  男子100キロ超級の16歳、斉藤立(東京・国士舘高2年)は、11月の講道館杯全日本体重別選手権で1回戦敗退の試練を味わっ...<記事全文を読む>