同じ光景が目に映っていても、必ずしも同じものを見ているとは限らない。例えば、友人と隣同士の席に座って試合を観戦したとする。ピッチで起こった一つの現象に対して、一人は小さなミスがあったことに気づき、も...<記事全文を読む>