プロフェッショナルの選手なのだから、もちろん手を抜くことはないだろう。それでも時には見ていて、どうしても時間の経過が遅く感じる試合というものがある。イングランドでは、このような一戦を「大いなる退屈」...<記事全文を読む>