日本ハム・大谷翔平の「二刀流」への批判がぴたりと止まった。  プロ4年目で初めて20本塁打するなど今季の大谷は打者としても成長を印象づけ出場試合数も増えたのだが、日本ハ...<記事全文を読む>