ピークの日には、およそ17万人が五輪公園を訪れた。南米で初開催されたパラリンピック・リオデジャネイロ大会のメイン会場だった五輪公園は、9月7日の開幕から12日間、予想をはるかに上回る盛り上がりを見せ...<記事全文を読む>