5月30日、田中恒成(畑中)が、世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王座決定戦でフリアン・イエドラス(メキシコ)を判定で破り、日本選手最速のプロ5戦目で世界王座を奪った。 ...<記事全文を読む>