「第2コースは棄権します」。アナウンスに一瞬、耳を疑った。スタート台に立つはずだった松田丈志(セガサミー)の姿がない。競泳の日本選手権第2日、4月8日のことだ。世界選手権の代表を懸けた大会で、松田は男...<記事全文を読む>