まさに「わが道を行く」である。2年目を迎えた日本ハムの大谷翔平が、プロ入り以来取り組んでいる「二刀流」挑戦は揺るぐどころか、投打にますますパワーアップして、二刀流は邪道だと言う周囲の声を封殺している...<記事全文を読む>