今シーズンの国内で生まれたゴールのなかでも、最高級の美しい得点シーンだったのではないだろうか。個人の技術、マーカーとの駆け引き、そして語り尽くされたサッカーのセオリーを忠実に守った組織としての連係と...<記事全文を読む>