阪神は開幕から独走態勢に入ろうとする巨人のしっぽをつかんで離さなかった。3位以下を大きく引き離す「2強4弱」に持ち込み、巨人を抑えて首位に立ったこともあった。ところが、後半戦に突入した途端に赤信号が...<記事全文を読む>