アジアでは頭ひとつ抜けた存在ではある。しかし、世界のトップレベルの中に放り込まれると、時折善戦はするものの、勝ち切ることは難しい。  コンフェデレーションズカップに旅立...<記事全文を読む>