今、話題のヤクルトの新人、小川泰弘投手を初めて見たのは昨年6月の全日本大学野球選手権だった。東京新大学リーグ、創価大のエースとして神宮球場に登場して大いに注目されたのは、その投球フォームだった。踏み...<記事全文を読む>