スポーツの現場で、体重などで階級が分けられる競技なら別だが、体の小ささがアドバンテージになることは少ない。体を直接ぶつける競技ならなおさらだ。サイズを補う特別な武器を持っていない選手はたいていの場合...<記事全文を読む>