鈴鹿サーキットで日本人ドライバー3人目の表彰台を獲得した小林可夢偉。その翌週、再び可夢偉に注目が集まるなか、日本国内では、若手時代に同じ釜の飯を食べたドライバーが世界選手権に挑戦していた。元F1ドラ...<記事全文を読む>