日本選手団が過去最多38個のメダルを獲得したロンドン五輪で、注目を集めた種目の一つにアーチェリーが挙げられるだろう。男子個人で古川高晴(近大職)が銀メダルに輝き、女子団体では早川漣(長崎・佐世保商高...<記事全文を読む>