小林可夢偉がついに表彰台へ上がった。元ワールドチャンピオンで前年優勝者であるマクラーレンドライバーのジェンソン・バトンと36周目から53周の最終ラップまで続いた手に汗を握る接戦を制した3位だけに、本...<記事全文を読む>