元K-1王者で、現在は総合格闘技で闘っているアリスター・オーフレイム(オランダ)が、ドーピング違反によって米国ネバダ州のアスレチックコミッションから9カ月の出場停止処分を受けた。UFCは、契約前に一...<記事全文を読む>