世界ボクシング評議会(WBC)女子ライトフライ級チャンピオンの富樫直美(ワタナベ)が11月30日、後楽園ホールで韓国人を相手に7度目の防衛戦に臨む。第一人者の富樫にとって、今回の試合には特別な意味が...<記事全文を読む>