夏の風物詩、鈴鹿8時間耐久ロードレースは今年で34回目を迎えた。このレースは、7月最終日曜の午前11時30分にルマン式スタートで戦いの火蓋が切って落とされ、日没後はヘッドライトを灯したマシンが、蛍の...<記事全文を読む>