その悲鳴は、バックネット裏の記者室にまで響いたという。4月5日、プロ野球巨人の阿部慎之助捕手が、阪神との練習試合の守備でファウルボールを追った際に右脚を痛めた時の話だ。ふくらはぎを押さえ、自力では歩...<記事全文を読む>