4月8日、神戸で行われたボクシングのトリプル世界戦はいずれもKOで決着がつく熱戦の連続だった。中でも6度目の防衛に成功したWBCスーパーバンタム級チャンピオン、西岡利晃(帝拳)は内容のある9回KO勝...<記事全文を読む>