スキーのワールドカップ(W杯)は3月で全日程を終えた。ジャンプ女子では高梨沙羅(クラレ)が2季ぶり3度目の総合優勝を飾るなど、今季も各種目で日本選手の奮闘が光ったが、その中で、成し遂げていることのす...<記事全文を読む>