メルボルンで1月に行われたテニスの今季最初の四大大会、全豪オープンで日本男子のエース、錦織圭(日清食品)は昨年に続いて準々決勝で敗退した。全米オープンで1回戦負けするなど、「モヤモヤ感」があった昨年...<記事全文を読む>