厳しさと明るさ。両極端な言葉だが、どちらも今の阪神に求められる重要なキーワードだ。リーグ優勝から10年遠ざかっているチームの再建を託された金本知憲新監督は、昨年10月の就任以降、何度も「厳しく明るく...<記事全文を読む>