青木宣親の大リーグ4年目は、天国と地獄のようだった。昨季のワールドシリーズを制した伝統球団ジャイアンツに新加入し、開幕から「1番・左翼」に定着。前半戦はリーグ5位の打率3割1分7厘をマークした。「優...<記事全文を読む>