バドミントンの日本代表が波に乗っている。8月の世界選手権では史上最多のメダル3個(いずれも銅)を獲得。花形種目の男子シングルスで日本に史上初のメダルをもたらしたのは20歳の桃田賢斗(NTT東日本)。...<記事全文を読む>