8月9日、場所はロシアのカザニ。真夏だというのにパーカーが手放せない肌寒さの中で、水泳の世界選手権は行われた。17日間の戦いの最後となったこの日に、日本勢で今大会一番の劇的なレースが待っていた。午前...<記事全文を読む>