ホームで1―4、アウェーで0―4。2戦合計では1―8の大敗と、手も足も出なかった2年前のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝を思い起こせば、一歩前進したともいえる。ただ、J1柏にとって広州恒大...<記事全文を読む>