打率3割、30本塁打、30盗塁を同時に記録する、いわゆる「トリプル3」は走、攻はもとより守備を併せた三拍子そろった好選手の証しでもある。プロ野球約80年の歴史で8人しかやっていないが、今年は2選手が...<記事全文を読む>