第97回全国高校野球選手権大会は20日、幕を下ろした。大会創設100年を迎えた節目の大会は例年以上の盛り上がりを見せた。話題をさらったのは何と言っても早実(西東京)の1年生スラッガー、清宮幸太郎選手...<記事全文を読む>