プロ3年目のシーズンを迎えた阪神の藤浪晋太郎投手が着実に進化を遂げている。開幕から先発ローテーションを守り、昨季までの2年間で2回しかなかった完投数が今季は交流戦終了時点ですでに4。球速は158キロ...<記事全文を読む>