どのようなレベルの大会であっても、公式大会の初戦というのは独特の緊張感があるものだ。いまやワールドカップ(W杯)の本大会で勝つことが目標になった日本。過去最多4回の優勝を誇る前回大会王者にしても、た...<記事全文を読む>