手元に何の不満もない、優れた携帯電話があったとする。それでも人はこれまでにない機能を備えた新機種が発売されると手に入れてみたいと思う。その機能が使いこなせるかどうかは分からないにしてもだ。 ...<記事全文を読む>