今年の阪神には、絶対的な守護神がいる。セーブ数でリーグトップを独走し、7月21日に日韓通算300セーブを成し遂げた32歳の呉昇桓(オ・スンファン)投手だ。藤川球児(カブス)が抜けた昨年は抑えが不在だ...<記事全文を読む>