ファン待望の好カードが実現する。世界ボクシング評議会(WBC)フライ級チャンピオン、八重樫東(大橋)が4度目の防衛戦の相手に3階級制覇を狙う無敵ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)を選んだのである。 ...<記事全文を読む>